クレジットカードを解約する時に注意しなければいけないこと

クレジットカードを解約する時に注意しなければいけないこと

 

決済に使っていないクレジットカードを持っていると、こっそり使われていても気づけなかったり、年会費の支払い損になることがあります。一人でたくさんクレジットカードを持っている人は、新しくローンを組もうとした時に、審査に不利になることがあります。ほとんど使っていないクレジットカードならば、解約したほうがいいでしょう。クレジットカードを解約する時に、事前に確認しておいたほうがいいことがあります。解約した時点でクレジットカード会社に支払わなければならないお金があったら、まとめて請求されることになります。クレジットカード会社に支払える金額が手持ちにあるかを確認した上で、解約の手続きをする必要があります。一人でも多くの人に自社のクレジットカードを使ってもらうため、最初の契約時に商品券やポイントをつける会社があります。入会時の特典だけをもらって解約を済ませてしまおうと考える人もいますが、そういう人の場合、新しく融資の申し込みをしてももう審査に通らない可能性があります。この先も、その金融会社からお金を借りるつもりでいるような人は、カード発行時から半年くらいは解約を控えましょう。クレジットカードの年会費は返金不可で1年に1度というパターンが多く、更新期日ごとに自動で引き落とされていることも多いようです。クレジットカードにポイントが付帯するタイプのものなら、うかつな解約手続きを行うとコツコツと貯め続けたポイントが一気になくなってしまいかねません。支払中のお金はあるか、ポイントはどのくらいたまっているかなどは、クレジットカードの解約前にチェックしてください。

 

 

クレジットカードの申込時の審査について

自分自身の情報を把握しておけば、クレジットカードの審査に通りやすいかがわかります。まず、クレジットカードには銀行系、信販系、消費者金融系などの種類があります。同じクレジットカードでも審査の条件は会社によって差があり、銀行系や信販系は厳しい傾向にあります。スーパーやデパートがクレジットカード会社と提携していることがありますが、そういう時のクレジットカードは審査がゆるめです。収入が正社員ほどには安定していないような、パートや派遣業の人でも、クレジットカードの申し込みができます。お金を稼いでいない人がクレジットカードの申し込みをすることは困難ですし、今まで金融会社との間で返済トラブルを起こした人も要注意です。信用情報会社では、一人一人の金融商品の利用履歴について、ローンの返済や、クレジットカードの利用などをチェックしています。たとえばローンの返済の延滞があるとか、あるいは債務整理を行った場合は、信用情報機関に事故情報として登録されます。これらの返済時のトラブルは異動情報とも呼ばれており、クレジットカードの審査においてマイナス評価となります。新規でクレジットカードを発行してもらおうと思っていたものの、かつて債務整理をしていたことが原因で新しい金融商品を利用できなくなっていることら気づく人もいます。クレジットカードを新しくつくれる状況に自分があるかを知るためには、まず異動情報について知ることです。クレジットカードの申し込みをする前に、自分で信用情報会社に照会をして、内容に問題はないかを調べておきましょう。

 

 

クレジットカードでキャッシングを行う際に注意すべき点

キャッシング枠が設定されているクレジットカードは、商品やサービスを購入する時だけでなく、現金の借り入れをしたい時も使えます。もしもキャッシングにも使えるタイプのクレジットカードなら、明細書にその旨が明記されています。仮にキャッシング枠が30万円あるクレジットカードなら、そのクレジットカードはキャッシングカードとして30万円借りられることになります。クレジットカードをキャッシングのために使う場合は、ショッピング時の決済にたくさん使っていると、キャッシングをしたくても融資が受けられないということにもなるようです。クレジットカードのキャッシング機能を利用した時は、リボ払いか、一括払いかの、どちらか片方になります。リボ払いを選んだ場合は、ショッピングでのリボ払いと同様に、決まった金額だけを毎月支払って返済していきます。クレジットカードの支払い利息は、借り入れ金が残っていると、その銀額に応じていきます。クレジットカードのショッピングサービスより、キャッシングサービスのほうが、金利が高めのサービスです。クレジットカードでお金を借りて、そのお金で買い物をするより、買い物をする時にクレジットカードで支払ってしまったほうが、金利が低くなるように設定されています。カード決済の精算と違い、キャッシングの返済は、一括返済にしても、支払い時には利息が加算されます。利息は借入日から返済日までを日割りで算出し、返済を行う時に加算して一括で支払うというシステムになります。クレジットカードのキャッシングは大変便利ですが、利用する場合にはショッピングとは違うところが多いので気を付けましょう。